HOME>体験談>インプラント治療で食事がまた楽しめる【まるで自分の歯みたい!】

インプラント治療で食事がまた楽しめる【まるで自分の歯みたい!】

インプラント

自己管理不足で歯を失ってしまったら、歯科へ行きましょう。インプラント治療をすれば、まるで自分の歯が戻ったような感覚になります。食事も以前のように楽しめるので、治療を検討する価値は十分にあるでしょう。

レビュー

一度失った歯が元通りになりました[50代/男性]

虫歯を放置していた事が原因で、歯を3本ほど失う事になってしまい、差し歯を頼る事になりました。それからは差し歯が取れやすい事に何度も悩まされており、快適に食事を楽しむためにはインプラントの治療を受けるべきかと考えて、自分が頼ったのが松戸の歯科です。松戸の歯科は技術力に優れているために、想定していたよりも短期間でインプラントの手術は終わりました。金具が固定されるまでの時間も短くて、本物の歯と変わらない感覚で食事を楽しめるようになり、本当に手術を受けて良かったと思えています。歯のバランスも考えながら作り物の歯を製造してくれるので、失った歯が元通りになったと感じられるのがインプラントの一番の魅力です。

食事がおいしく食べられます[60代/女性]

年齢を重ねるごとに自然と歯が抜け落ちる事が増えてきて、このままでは快適に食事を口にできなくなると考えて、松戸の歯科に相談をさせてもらいました。この年齢でもインプラントの手術を行えるのか、丁寧に検査を行ってくれた事に感謝しており、説明が丁寧な歯科だという点が信頼できます。アゴの骨には何も異常が無かったようで、インプラントを固定する手術も無事に終了して、現在では気軽に食事を楽しめるようになりました。煎餅などの硬い食べ物であっても、全力で噛めるのが嬉しいですし、歯の隙間に食べ物が挟まりにくくなったのが助かります。以前よりも歯磨きも楽に行えるようになっており、もっと早いうちにインプラントの手術を受けておいても良かったと思えました。