HOME>注目記事>歯並びコンプレックスを解消するなら矯正歯科に通うのがベスト

歯並びを良くする

歯医者は歯の治療だけではなく、歯並びを良くする事も出来ます。矯正歯科で矯正治療を行うことで、食べ物をよく噛むことが出来るようになりますし、発音が良くなるなど多くのメリットが期待出来るでしょう。

色々ある矯正治療の方法

歯医者

一般的なマルチブラケット装置

矯正歯科で行われる歯列矯正で主流となっている治療方法がマルチブラケット装置です。ブラケットを装着することで少しずつ歯を動かしていくことができ、歯列矯正を行うことができるという治療内容になっています。

見た目が気になる人は審美ワイヤー

マルチブラケット装置は銀色の金属が使用されるため、矯正をしている間は歯が目立ちやすいというデメリットがあります。見た目が気になるから治療をしたくないという人は、審美ワイヤーと呼ばれる、装置が目立たないものがおすすめです。

短期間で終わるインプラント矯正

通常、矯正治療は2年から3年程度掛かると言われていますが、インプラント矯正であれば、治療期間を半分ほどに短縮する事が出来ます。但し、インプラントを埋め込むための手術が必要になりますので、事前によく医師と相談をする事が大切です。

歯並びコンプレックスを解消するなら矯正歯科に通うのがベスト

歯型

歯並びコンプレックスは矯正歯科で解決

歯並びを良くしたい、歯の色をキレイにしたいなど、歯に対するコンプレックスを抱いている人は沢山います。特に矯正治療は治療期間が長いため、それなりの覚悟も必要です。ですが、歯並びを矯正歯科で治せば、コンプレックスも解消されて毎日笑顔で人生を楽しむ事が出来るでしょう。八重洲には沢山の矯正歯科がありますが、中には悪質な歯科医院もありますので、通う際には必ずインターネットで情報を集めてから決める事が大切です。