歯の重要性

歯は私達の生活に欠かせないものです。食事をする際に食べ物を咀嚼するだけではなく、発音を助けたり表情を豊かにしたりするなどの役割があります。歯を失ってから大切さに気付かないためにも、日頃から徹底したケアを心掛けましょう。

インプラントと入れ歯の違い

健康保険でも作る事が出来る

入れ歯はインプラントとは異なり、健康保険でも作る事が出来ます。しかし、構造上バネを支える歯が入れ歯の影響で揺す振られてしまい、結果的に総入れ歯に近付くかもしれないリスクがあります。

自分の歯のように咀嚼出来る

インプラントは入れ歯とは異なり、直接顎の骨にインプラントを埋め込みますので、自分の歯とほぼ同じ力で食べ物を咀嚼する事が出来ます。入れ歯は硬いものを噛む事は出来ませんし、次第に噛む力が落ちていきます。

生きていく上で欠かせない歯を取り戻す魔法のインプラント治療

医療器具

歯を失った際の治療法

虫歯や歯周病などが原因で歯を失ってしまった場合、ブリッジ・入れ歯・インプラントの3つの治療法があります。インプラントであれば、失った歯の本数に限らず適応する事が出来ますので大変おすすめです。また、失った歯の部分にのみ治療を行いますので、他の歯に負担も掛けません。埼玉には沢山のインプラント治療を行っている歯科医院がありますので、自分に合ったところを探しましょう。

診察券

自分に合った歯科探し

埼玉でインプラント治療が出来る歯科医院を探す際には、ネットの情報だけを鵜呑みにするのではなく、自分に合っているかどうかというのを重要にしなくてはいけません。万人にとって良い歯医者というのは絶対に存在しませんので、まずは自分が歯医者に何を求めているのかというのを明確にして探しましょう。そうすれば絞り込む事が出来ますので、的確に探しやすくなるでしょう。

口元

インプラント治療が受けられない人

インプラント治療は万人が受けられる訳ではありません。糖尿病を患っている人は血液循環が悪く、免疫力の低下により傷口から感染しやすいため受けられない可能性があります。また、心臓病を持っている人は、施術中に発作を起こすリスクがありますし、高血圧を持っている人は、合併症の恐れがあるため施術が出来ない可能性があります。事前に必ず確認をしてから治療を受けましょう。

インプラント治療で得られるメリット

医療器具
no.1

食事を楽しめる

インプラント治療は入れ歯とは異なり、天然の歯と同じように噛むことが出来るというメリットがあります。自然な噛み心地が得られますので、食事を楽しむ事が出来るでしょう。

no.2

健康な歯を削らずに済む

ブリッジとは異なり、直接顎の骨に埋め込みますので、隣り合う健康な歯を削る必要がありません。残っている歯の寿命を削らずに済みますので、寿命を引き延ばすことが出来ます。

no.3

歯磨きがしやすい

インプラントは天然の歯と同じ状態を再現しているため、毎日のお手入れも非常に簡単です。歯磨きも何時も通りに出来ますので、口臭に悩まされる事も無いでしょう。

インプラント治療なら堺市にある専門医院で受けるのがお勧め☆